サイトへ戻る

2018年8月1日開業

多くの方々からお祝いの言葉をいただきました。

· ひとりごと

開業日=皆に公表した日、宣言した日、言いきっちゃった日なだけである。

2017年の11月に退職してからすでに10ヵ月も経っている。

やっていることはなにも変わらないが、自前で作ったHP上で所信表明をする。

お世話になっている方々、名刺をいただいていた方々に挨拶メールを送る。

長年同棲していて、事実上夫婦関係のようなふたりが、改めて役所に書類を提出する感じ。

ただひとつ違うことは、周囲の反応を受け、それに対する責任感が生まれたことだ。

覚悟を決める。

自分の生き方を決める。

昨年秋、貯金10万円もないまま、会社を辞めてしまったけど、

自分の衝動になにひとつ後悔はない。むしろすべてが倍々な生活に変わった。

手放したものが大きい分、得られる対価も大きいのだと身をもって知った。

昔の記憶がよみがえる・・・。

恥ずかしくてあんまり言いたくなかったけど、

中学3年の弁論大会、校内で最優秀賞をとり、学校の代表として県大会に出場。特別審査員賞に選ばれた。

そのときの原稿のタイトルが、

「世界でたった一人のプロデューサー」

最後の締めの言葉。

「自分の人生を創り上げることができるのは、自分しかいないのです。」

なぜかそのフレーズだけが、今も頭の片隅に残っている。

テキストを追加する

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK